So-net無料ブログ作成

7月の終わりに観た映画 [映画]

7月も あと二日。早いデス[ダッシュ(走り出すさま)]

前の記事から 2作品の映画を観ました[映画]

一本はDVDで あの「ミツバチのささやき」のビクトル・エリセ監督が、「ミツバチ・・」から10年を経て作った「エル・スール」

エルスール.jpg

「エル・スール」とは 南と言う意味です。

スペイン北部に住むアレナス一家 父のアグスティンと母のフリア

一人娘のエストレリャの7~8歳から 15歳の頃を描きます。

父は南部出身ですが、スペイン内戦の影響で父(エストレリャの祖父)と折り合いが悪くなり、家を出て戻らず 北部に暮らすことに・・・

エストレリャの初聖体拝領のお祝いに 南部から祖母と乳母のミラグロスがやってきて

エストレリャはミラグロスから 父と祖父の事を聞くのです。

父の事が好きだったエストレリャも 父の秘密を感じ取り 成長と共に父の事がわからなくなってきます。

ある日 子犬と共に自転車に乗って家を出て行くエストレリャが

同じ道を自転車に乗って戻ってくると15歳の少女に 犬は成犬になっているという演出がよかったです。

美しい映像と 最小限の音楽・・・どこかで聞いたことのある クラシックなスペインの曲が抒情的です。

最後は切なくて 違う選択をしていたらどうなったのだろう・・・と思わずにはいられません。

カバンに大切なものを詰めて、祖母やミラグロスのいる南へ出発するところで この映画は終わります。

在庫枚数が少なくて なかなか借りる事ができなかったDVDをやっと借りれました。

返却する前に 心に刻みこんでおこうと二回観ました[黒ハート]

もう一本は アートな映画館「神戸アートビレッジセンター」のKAVC CINEMAで観た

「永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅」

永遠のヨギー.JPG

1920年代 アメリカにヨガと瞑想を広めたパラマハンサ・ヨガナンダの ドキュメンタリー映画です。

こんな映像が残ってたんだ~と思うほど ヨガナンダ自身の映像が多く見られました。

色んな人達のインタビューもありで、ビートルズのジョージ・ハリスンが語っていたのには感激[るんるん]

しかしナレーションも インタビューで語っている内容も ヨガナンダの言葉も難しく、字幕を追うのが必死のパッチ[あせあせ(飛び散る汗)]

哲学の授業中みたいで 時々意識が遠のいておりました・・・[がく~(落胆した顔)]

「あるヨギの自叙伝」と言う本も出ていますが 読み切る自信がない[たらーっ(汗)]

でも本なら繰り返しても ゆっくりでも読めそうですがね・・・

難解なら何回も観よう・・・とか、ヨガナンダってヨガ何だ?とか、

暑い毎日 寒~いダジャレで いかがでしょうか?

失礼しましたぁ~~~~~[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

まろん

続けてコメントしたつもりが
入ってなかった…(°_°)

どちらもじっくり見たい内容の映画ですね!
たぶん私も何回か記憶を失くしそうです(^_^;)
先日、Xファイルの新作を見ました♪
始まってから何年経つのか、出演者も歳をとったなぁ〜笑
核心のストーリーはやっぱり面白いです☆
by まろん (2016-08-02 04:37) 

ダンシング・クィーン

まろんさん 
コメント入れ直してくださって こちらへもありがとうございます~❤
入ってないと ショックですよねぇ・・・(-_-;)
Xファイル 観たことがないのですが、長く続いていますよね~。
面白いですか?
シリーズものは コンプリートしたことなくて いつも挫折(;´∀`)
今 観てる「glee」が ファイナルシーズンで、やっと最後まで見れるかな?
次は「Xファイル」にはまるかも・・・(^_-)-☆

by ダンシング・クィーン (2016-08-02 09:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。